家具を買い取ってくれる業者選びのコツから家具の取扱いまでカバー

次はどんな人が使ってくれるだろう

高価買取のコツは徹底比較

次はいよいよリサイクルショップに査定を依頼します。
ひとくちにリサイクルショップといってもチェーン展開している大手から家具の買取を専門に扱っている業者、街でよく見かける一店舗系のお店など種類は様々です。
どこが自分に合っているか、まずはネットを使った情報収集が基本になるでしょう。
先ほどもお伝えしましたが家具は自分で運搬するのが大変なので査定に来てくれるかどうか、またその際の査定料、もし送ることが可能ならば送料、その他手数料などどこに頼むかでがらりと変わってきますのでじっくり吟味が必要です。
アパートやマンションの上層階に住んでいる方、戸建てでも2階以上から家具を搬出する場合には相手方の人員にも影響するのでこちらも綿密に相談しましょう。

相手目線から買取を考える

買い取るリサイクルショップ側も、安く仕入れて高く販売するのが商売の基本ですから儲けがでないものは買い取らないでしょう。
残念なことではありますがいくら長く使って思い入れがあったとしても、中古は中古なので本人が思っているほど値段がつかないことが多いです。
またそのリサイクルショップの査定の能力も当然ながら重要となります。
買取のテンプレートにしたがって値段をつけるようなところだとなかなか高く売るのが難しいので、やはり家具を専門に扱い知識や鑑定能力がある人がいるところに頼みたいところです。
そしてよっぽど急いでいる事情がない限りあまりに適当な値段を言われたらきっぱりと断るという選択肢も持っておいたほうがよいでしょう。


この記事をシェアする